BLOG

2016.01.04.

【10分日記】新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
本年もザツダンをよろしくお願いします。

 

毎年のように思うことですが、
人に恵まれてまた新しい年を迎えられたなと
あらためて感じています。

 

聞いた話によると、
仕事は「何を」するかよりも、
「誰と」するかが大事なんだそうです。
うーん、それもわかるけど、
もう少し欲張りたい。
「何を」と「誰と」のどちらにも

恵まれるといいなあ。
そんなふうに思います。

 

新しいことにも挑戦したいです。
いきなりまったく違う分野に飛び込もうなんて、
大それたことじゃなく。
今やっていることのちょっと外側に踏み出していければ、
少しずつできることが広がっているはずです。

 

たとえば、昨年は仕事で「本の帯を書く」「詩を書く」という
ふたつのことができたので、
今年もそんな風に広げていきたいです。

 

ここで、まったく話は変わるんですが、
僕はズボンの裾上げが苦手です。
お店でズボンを買うと、試着室に店員さんがやってきて、
「このくらいでどうですか」と裾を見てくれるじゃないですか。
いつもしっかり確認しているつもりなんですが、
できあがりを履いてみると
「あーちょっと短いかな」「今回は長すぎたな」と
なることが多いです。

 

お正月に新しいズボンを買いました。
今回は少し長かった。ちょっとだけロールアップしています。

 

いくつになっても上手になれないことが
たくさんある世の中です。
何かひとつ前進しながら生きていければ、
もうそれだけで万々歳なのかもしれませんよ、奥さん。

 

年賀状、今年は盛大にサボりました。
これから、いただいたものにコツコツと返信していきます。

 

2016年、わすれられない一年にしてやるよ。
横田でした。